2011年10月04日

東証に見切り、海外上場を目指す「フランフラン」の決断

東証に見切り、海外上場を目指す「フランフラン」の決断

家具・生活雑貨専門店「フランフラン」を運営する、東証1部上場の
バルスがMBO(経営陣による企業買収)による非上場化を目指している。
創業者の高島郁夫社長(55)が設立したTMコーポレーションが
約160億円で全株式を取得し、完全子会社化する方針だ。
公開買い付け期間は9月5日から10月19日まで。

 必要な資金は、バルス株主の三菱商事や高島社長を実質的な
割当先とする45億円を限度にした第三者割当増資に加え、
金融機関から上限125億円の借り入れも行う。

 売上高350億円程度のバルスの収益を原資にした返済負担は重い。
「返済不可能な水準ではないが、この規模の借り入れを行うことはリスク
を伴う決断だ」と、ドイツ証券の風早隆弘シニアアナリストは指摘する。

 バルスはMBOの狙いについて表向きは、「海外展開加速など
構造改革による利益水準やキャッシュフローの悪化が、既存株主に
悪影響を与えるおそれがあるため」とする。
2010年12月に2年ぶりに既存店の月次売上高が前年同月を上回り、
12年1月期は3期ぶりの増収増益を計画していたが、
矢先に東日本大震災が襲った。

 「下方修正を余儀なくされ、大幅な改革なくして、過去最高益へ
の復元は困難になった」(同社)。

 だが、震災後の同社の業績は、意外にも好調だ。
家族客の近場消費の増加などにより、4〜7月の既存店売上高は
前年を上回っている。国内の不採算店閉鎖はほぼ一巡しており、
仮に海外出店を増やしたとしても、急激な収益悪化は考えにくい。

 「さよなら日本、さよなら東証。
将来は香港、シンガポールでの上場を目指す」

yahooニュース抜粋

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

それにしても凄い円高。
AUD/円が狙い打ちされてる感じ。
日本人はこの通貨大好きなのに★

マグロのスペアリブ
マグロのスペアリブ食ってきた。
これで990円は安いだろ〜


相場と人生に王道なし!

http://fxkabu-life.seesaa.net/

相場人生に一片のくいなし!

http://fxkabulife.seesaa.net/


気が向いたらクリックよろしくです→にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

気が向いたらクリックよろしくです→人気ブログランキングへ

twitterやってます→twitter_devilsmile

posted by devilsmile at 22:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
両建てで良かったという感じです。
Posted by masaru at 2011年10月05日 11:10
masaruさん> 最近両建て処分しちゃいました>。<
がっくしです・・・
Posted by devilsmile at 2011年10月06日 23:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。