2011年02月27日

来週の日本株は値固めの展開、中東情勢への過度な懸念が後退

来週の日本株は値固めの展開、中東情勢への過度な懸念が後退

[東京 25日 ロイター] 
来週の東京株式市場は値固めの展開が見込まれている。
中東・北アフリカの政情不安はくすぶるが、過度な懸念は
後退し下値は限定される見通し。
 サウジアラビア関係筋が原油増産を示唆するなど原油高に
対する対策が打たれていることも支援材料になるという。
海外投資家の買いスタンスが下支えする見込みだが、
3月入りに伴い国内勢からの決算対策売りも予想され、
上値も限定的になりそうだという。
発表が相次ぐ米経済指標で良好な数値が明らかとなれば
景気回復への期待感が高まり、株式市場にプラスに作用する
とみられている。

 日経平均の予想レンジは1万0350円─1万0650円。

 中東・北アフリカでの政情不安は払しょくされないものの、
日本株への影響はひとまず落ち着きを取り戻すとみられている。
国際社会によるリビア制裁への動きが加速しているほか、
サウジ・バーレーンの両国王が混乱収拾策を協議するなど
「様々な対策が打たれており、過度な懸念は後退しやすい」
(岡三証券・日本株情報グループ長の石黒英之氏)といい、
一段の下値を売り込む向きは乏しいという。

 景気回復や企業業績の足かせとなる原油高も引き続き
懸念要因だが、サウジの関係筋が「欧州の精油企業と、
どのような質の石油が必要なのか協議しており、必要ならば
早急に輸送する用意がある」と述べるなど価格上昇を抑制する
動きが出てきたことも株式市場に安心感を誘うとみられている。

 需給面では引き続き海外投資家の買いが下支えする見通し。
中東情勢不安を背景としたリスク回避の動きから、日経平均の
下げ局面では利益確定売りが出たとみられるが、足元では
「日経平均1万0500円を下回る場面では買いが入っている。
ラージ70やジャスダック─トップ20などの主力銘柄が
循環物色されている」(外資系証券トレーダー)という。
さらに、好調な国内企業業績を再評価する動きも出始めている
といい、個人投資家の押し目買いと合わせ日本株を下支えする
と予想されている。

 一方、3月入りに伴い国内勢からの決算対策売りが加速し、
上値を押さえるとの見方もある。邦銀系の株式トレーダーは
「来週以降、国内勢による持ち合い解消売りが本格化することや
円先高観で、向こう2週間程度は株価は上昇しないのではないか」
との慎重な見方を示している。

 東京市場を取り巻く神経質な環境下のなか需給面では強弱感が
対立しており、方向感は出にくい。立花証券・執行役員の
平野憲一氏は「中期的な上昇トレンドは維持するものの、
中東情勢や原油、為替などの動向を注視しながら日経平均
1万0500円前後でのもみあいになりそうだ」と指摘している。

ロイター

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・

来週は買い場かな〜


タグ:FX 投資 為替

相場と人生に王道なし!

http://fxkabu-life.seesaa.net/

相場人生に一片のくいなし!

http://fxkabulife.seesaa.net/


気が向いたらクリックよろしくです→にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

気が向いたらクリックよろしくです→人気ブログランキングへ

twitterやってます→twitter_devilsmile

posted by devilsmile at 01:52 | Comment(5) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
中東・北アフリカの情勢は
なかなか落ち着きませんね。
Posted by カタラン at 2011年02月27日 08:37
しかし、さすがに砂漠の国は人口聞くと驚きますね。
Posted by masaru at 2011年02月27日 16:38
中国などに飛び火したらどうなるのでしょうか?
Posted by WIN at 2011年02月27日 16:46
カタランさん> おさまりませんね。
Posted by devilsmile at 2011年02月27日 17:24
masaruさん、WINさん> 中国に飛び火したら・・・考えるだけでも恐ろしいです・・・
Posted by devilsmile at 2011年02月27日 17:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。