2011年03月21日

日本株は割安、ソニーやキャノンなどを推奨=米バロンズ

日本株は割安、ソニーやキャノンなどを推奨=米バロンズ

 [ニューヨーク 20日 ロイター] 
20日付の米投資情報週刊誌バロンズは、日本株について、
震災や金融危機に対して投資家が過剰に反応していることから、
株価は金融危機以降最も割安な水準にあり、投資対象として
非常に魅力的、との見方を示した。
 日本株は、3月11日の東日本大地震以来12%下落している。

 バロンズは、今年日本の経済成長が減速することは明らかだが、
減速は一時的なものとなり、再建が進むにつれ来年は堅調な
経済成長が見込まれる、と指摘している。

 そのうえで、ソニー(6758.T: 株価, ニュース, レポート)、
キャノン(7751.T: 株価, ニュース, レポート)、
トヨタ自動車(7203.T: 株価, ニュース, レポート)、
日産自動車(7201.T: 株価, ニュース, レポート)などを
推奨している。

 バロンズは、日本株の多くは震災前から割安だったとし、
今後数カ月以内に株価が10%上昇する企業もある、との見方を示した。

ロイター

続きを読む


相場と人生に王道なし!

http://fxkabu-life.seesaa.net/

相場人生に一片のくいなし!

http://fxkabulife.seesaa.net/


気が向いたらクリックよろしくです→にほんブログ村 為替ブログ FX サラリーマン投資家へ

気が向いたらクリックよろしくです→人気ブログランキングへ

twitterやってます→twitter_devilsmile

posted by devilsmile at 18:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。